So-net無料ブログ作成

瞑想をしてみませんか? [健康]


pexels-photo-372281-e1515229981814-1200x630

瞑想、マインドフルネス、メディテーション

今日は瞑想について書いてみようと思います。

瞑想は、少し宗教色が強いイメージや精神性を重視することですので、抵抗のある方もおられるかもしれません。

しかし、近年は海外でもメディテーション、マインドフルネスと言う言葉で瞑想を取り入れて企業も多く、GoogleやIBMなど社内に瞑想スペースもあるぐらいポピュラーになっています。

日本にも仏教での瞑想や禅などがありましたが、宗教色が強いものでもあり、敬遠されることも多かったのではないでしょうか。

しかし、今行われているマインドフルネスなどは、その宗教色をなくし、今の自分に向き合うメソッドがになっており、誰でも抵抗なく取り組めるようになってきました。

dingzeyu-li-773-1024x594

瞑想はなぜ今企業などに取り入れられるようになったのか。

生前スティーブ・ジョブズやGoogleなどが行っていたこともあり、日本でもたくさんの本が出版されました。

マインドフルネスや瞑想の情報には、集中力のアップが言われています。

集中力が上がることで、ビジネスシーンでは多くのメリットがあります。

判断力やアイデアが出たり、集中力することが出来れば仕事の生産能力も当然上がるでしょう。


また、個人差や向き不向きはあると思われますが、ストレスが多くかかる現代では、それらの軽減などにも効果が見込めるのであれば、取り入れない理由は無いでしょう。

ビジネスだけでなく、アスリートや学生にも有効だと思われます。 

精神安定にも

集中することで、呼吸がゆっくり深くなり、酸素も多く取り込むことができます。取り込まれた酸素は血流に乗り、脳を含め身体細部まで新鮮な酸素が送られます。

浅い呼吸より、ゆっくり深い呼吸をすることで、リラックスできることになります。

緊張からリラックスへ移行することで、自律神経のバランスを整えていきます。

体調が改善されることもあるとも言われています。

 

場所はどこでもできる。

会社のデスクでも、自宅でも、短い時間でも瞑想をすることができます。

うるさいところでも、自分の呼吸に集中するだけで、周りの音が消えていく感覚を感じる方もいるかもしれません。

人それぞれ集中できる方法はちがうと思いますし、リラックスできるスイッチが違うと思います。

アロマの好きな匂いであったり、お気に入りの場所であったり、何かをきっかけにスーッと瞑想に入れるスイッチを持つことをお勧めします。

科学的にもまだまだ解明されていない部分が多い瞑想の効果ですが、少し疲れた時にやってみると何か気づくことがあるかもしれません。

決して長い時間をしないといけない決まりも無いため、短時間でも自分なりの精神安定方法を持っておくのもいいかもしれませんね。


弊社ホームページはコチラ





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【第2回】PerfectChairで下半身の血液を心臓へ戻そう! [健康]

282751


前回は、PerfectChair[レジスタードトレードマーク]の大きな特徴の一つでもあります、ゼロ・グラビティ(無重力)ポジションにすることで背中や腰にかかる負担が減る事をお伝えしました。

前回の記事はこちらからどうぞ
【第1回】PerfectChair[レジスタードトレードマーク](パーフェクトチェア)は無重力チェアー

それ以外にも、ゼロ・グラビティ(無重力)ポジションにすることで素晴らしい恩恵があります。

今回は、血液循環に絞って書いてみようと思います。


PC-420_mod_585193474071c-1024x659


PerfectChair[レジスタードトレードマーク]の特徴であるこのゼロ・グラビティ(無重力)ポジションですが、写真を見てわかるように脚が高く上がっているのがわかります。

脚を高く上げることがなぜ良いのでしょうか。

人間の血液は重力により下半身へ集中しています。

心臓から送り出された血液は、体中の血管をめぐりまた心臓へ戻ります。

その時、下半身の血液はふくらはぎによって組み上げられ心臓へ戻す事はご存知と思います。第2の心臓と言われている所以でもあります。

横浜血管クリニックのウエブサイトに次のように書かれています。(引用

================================
人間の体は、心臓から血液が全身の細胞へ動脈という道を使って酸素や
栄養分を届けるために送り出され、届けると同時に細胞から排出された
二酸化炭素や老廃物を回収して、静脈という道を使って心臓に血液を
戻します。
この流れの中で、足を流れ心臓に戻る血液は、重力に逆らって心臓に
戻らなくてはなりません。
そこで血液を戻すためのポンプの役割を果たすのがふくらはぎの筋肉
なのです。
人間の下半身には全体の7割もの血液が集まっていて、ふくらはぎの
筋肉が動くことで血液を心臓に戻します。
つまり血液を心臓に戻すには、ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせる
必要があります。
これがなんらかの理由でうまくいかなくなるとふくらはぎで血液が
停滞して足がむくみます。
=================================


運動不足や高齢で筋力が落ちた方は、このような重力に逆らって心臓へ血液を戻す機能が低下しているといえるかもしれません。

先程の引用にはむくみが書かれていましたが、むくみ以外にも血液の停滞が冷えを起こすことも言えるでしょう。

このPerfectChair[レジスタードトレードマーク]は、心臓より高い位置に脚が上がります。そのことで自然に血液は低い心臓へ流れていきます。ふくらはぎの筋肉量などにも影響は少なく、だれでもこの恩恵を受けることが出来ます。

また、ゼロ・グラビティ(無重力)ポジションは、背中の筋肉もリラックスさせます。(前回のブログ

筋肉の緊張が減少する事は、横隔膜の圧力が減少し肺が大きく拡張することができ、酸素をより多く取り込むことが出来ます。

停滞していた下半身の血液が心臓へ戻り、大きく拡張した肺から取り入れた多くの新鮮な酸素を取り込み身体中に送り出すことが出来ます。

さらに、心臓は下半身の血液を汲み上げる負荷も減るため、効率的に血液を送り出すことができるのです。

女性にもうれしい!

足のむくみや冷えの解消も期待できます。腰痛以外にも美容関係にもうれしい効果ではないでしょうか。

毎日15分から20分行うことをアメリカHUMAN TOUCH社のウエブサイトに掲載されている動画でも話されています。

短い時間、毎日リカバリーすることが良いようです。

エステ店やネイルサロン、マッサージなどの業種にもて適しています。

また、アメリカでの導入事例なども記事にしてみたいと思います。


まとめ

  • 心臓より高い位置に脚を上げる姿勢ゼロ・グラビティ(無重力)ポジションが浮腫みや冷えに影響を与える。
  • 下半身にある血液を心臓に負荷を掛けずに戻すことができる。
  • ゼロ・グラビティ(無重力)ポジションで背中の筋肉の緊張を軽減することで、横隔膜の圧力を下げて多くの酸素を取り込める。
  • 血液循環が改善することで、身体中の不要物を効率よく回収、新鮮な血液循環で酸素や栄養を送ることができる。
  • 浮腫みや冷えなど女性に嬉しい効果を見込める。

 

今回はココまでです。

PerfectChair[レジスタードトレードマーク]に興味のある方は、下記のバナーからホームページへどうぞ。


humantouchjapan




お問い合わせは
株式会社Ripple Effectまでお気軽にどうぞ!




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

~突発性難聴の診断基準~ [健康]

~突発性難聴の診断基準~.jpg


テレビや雑誌などメディアで
芸能人が突発性難聴を発症したという報道で
知った人も多いのではないでしょうか。

・主症状
突然発症する
高度の感音難聴
原因不明

・参考事項
目が覚めて気づくような難聴が多い
数日かけて悪化する場合もある
難聴の発生と前後して耳鳴り、めまい、吐き気を生じることがある
目まいの発作を繰り返すことはない
聴神経以外に顕著な神経症状を伴うことはない

国内患者は増加の傾向にあり、ストレス、高齢化などの様々な
要因が絡んでいるとみられるようですが、よくは判っては、
いないそうです。

お問い合わせはコチラ
img_telshinagaramemowosuru1292_s.jpg



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

腰痛の原因は、上体起こしの腹筋運動にあり?? [健康]

pexels-photo-700392-1024x681.jpeg


腹筋運動が腰痛の原因 バスケ協会「推奨できない」


私も、中学から高校生の間、陸上部でトレーニングの中に上体起こし(腹筋運動)は当たり前のように組み込まれていました。

しかし、今回の記事には、この上体起こしの腹筋運動は腰痛の原因になると言われているようです。

日本バスケットボール協会では、この上体起こしの腹筋運動は推奨しないトレーニングとして周知を広げているといいます。

参考にしたのが、カナダのウォータールー大のスチュアート・マックギル名誉教授の研究で、上体起こしで脊椎が圧迫される力は、米国立労働安全衛生研究所が定めた腰痛につながる基準値と同等だとする研究結果だそうです。

何度も、上体起こしを繰り返すことで背骨の間の椎間板を痛めるのだそう。

なので、今は、背骨を摩耗しない方法で腹筋を鍛える「カールアップ」などを推奨しているそうです。

「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」を担当するスポーツ庁の担当者は「上体起こしは、腰への負担を考慮して、かつてあった背筋力の測定に代えて導入された。新しい知見があれば見直しの際に考慮されるはず」と話しているそうです。





お問い合わせはここをクリック



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

~遺伝あっても心がけ次第~ [健康]

心がけ.jpg


病気になって健康を損なうかは、
「遺伝子要因が半分、生活要因が半分」

と言われているそうです。

インフルエンザのようなウイルスに感染しても重症になる人もいれば、
全く症状が出ない人もいます。

これは、遺伝要因が関係しているからと・・・

今では、生活習慣病の代表的な糖尿病や高血圧症は、複数の遺伝子の
異常が積み重なり、そこへ生活習慣病の悪影響が加わった結果、
発症すると考えられています。

両親から生活習慣病に関係する遺伝子を受け継いだとしても気に
病んだりする必要はなく、運動や食事といった健康管理に気を
使っていれば、生活習慣病にならず長生きできる可能性は、あるそうです。

健康的な生活を送っていれば、多くの病気が防げるのですね・・・


お問い合わせはコチラ
img_telshinagaramemowosuru1292_s.jpg



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

~頸動脈の厚さ測って早期発見~ [健康]

~頸動脈の厚さ測って早期発見~.jpg


米国の医師が提唱した言葉に「死の四重奏」という言葉があるそうです。

肥満、高血糖、高血圧、高脂血の4つがそろうと動脈硬化の危険度が高まり、
ひいては、脳や心臓の血管に障害が起き、悪化すると死に至るとか・・

そこで超音波をつかって頸動脈の厚さを測り、早期に動脈硬化の発症を見つける
方法がとられているそうです。

症状が現れていなくてもこの厚さを測ることによって動脈硬化が進んでいることが
判明できると。

病気の症状が出ていなくても死の四重奏は、始まっているんですね。

早期に適切な対応をとるとともに「5つの ”あ ” が大切と医師は、言われています。

それは、「アルコール」「甘いもの」「油もの」「あせらずにゆっくり食べる」
そして「足で歩く」ことです。

まずは、生活習慣を見直しから始めたいものです。

YAHOO!ショッピング シルバーカー専門店わくわくストア のサイトはコチラ↓
wakuwakustore_29835375000-1.jpg



シルバーカー専門店わくわくストア楽天市場店はコチラ↓
1smp11.jpg


お問い合わせはコチラ
img_telshinagaramemowosuru1292_s.jpg



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

~化粧と心、肌に塗れば心ウキウキ~ [健康]

化粧と心.jpg


化粧品を肌に塗る事は、単にケアしたり
見栄えをよくしたりするだけ
でなく、その人の心にも大きな影響を与えているそうです・・・

例えばスキンケアクリームを手の甲に塗ると、大脳皮質のある領域の
活動が高まる事が判りました。

その領域が「心地よい」「快適」と感じる場所と一致しているからだとか・・・

化粧の世界でも例外ではなく、化粧すると何かしらうきうきした気分になり
外出したくなる人もいます。

ある例では、痴呆症になった高齢の女性に毎週、決まった時間に化粧をすると、
顔つきが晴れやかになるそうです。

女性が化粧をする事は、百薬の長になる事かもしれませんね・・

お問い合わせ↓
img_telshinagaramemowosuru1292_s.jpg



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康